☆なぜ、“脱原発”なのか?

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る

なぜ、“脱原発”なのか?

 2011年の福島原発事故で私たちは、原発が地震や津波あるいは他国からの攻撃に弱いことを知りました。

 事故後に適切な対処ができていなければ、人の住めない東日本になっていたことでしょう。

【参考】http://chikyuza.net/archives/8887
『原発を並べて自衛戦争は出来ない』(上)(下)2011年 4月 20日スタディルームもし原発が破壊されたら?小倉志郎想定外の出来事<小倉志郎(おぐらしろう):元東芝技術者>

【その他ご意見】

脱原発支持の理由(山下友宏氏)

①放射能の健康被害を国や御用学者がもみ消してしまう可能性が高いから(政治が再稼働を諦めたら救済法などの話も進展する)

②国家安全保障上極めて危険だから(ウクライナ情勢のように武力による侵攻の標的になり、テロや武力攻撃を受けたら防ぐのは不可能だから)

③脱原発したら、これまでもみ消された本物の再エネ(バイオオイル、地熱、小型水力)が見直され、経済的にもエネルギー自給率でもむしろプラスになるから(例えば地熱だけみてもFIT価格26円で原発24基分ポテンシャルがあるのが昔からわかっていて、原発プロパガンダや天下り官僚が昔から邪魔してきた)

④放射ゴミ、核燃料サイクルは事実上破綻し、核のゴミを未来世代にまわしてしまうから⑤福島原発事故対応や、廃炉技術は、産業にもなり、雇用の問題は、政治としてしか解決できないから(原発の未練がある方がマイナスと私は思います。)

⑤の雇用の問題は、連合が原発再稼働にこだわる障壁であり、このあたりが動かなきゃ、世論は動かないかもしれないです。

私からしたら理由①-④だけでも、脱原発しかないのですけど…
テレビ新聞は、再エネプロパガンダ、原発プロパガンダになってしまっています。マスメディアが癌なんですけど、マスゴミの心地よい嘘が一番手強いです。

私が脱原発を支持する理由(大塚文明氏)

①放射能は、人間の扱えるモノでは無い事。 現代の科学、技術では、無能化する事が出来ず、人の細胞並びにDNAを損傷するものである事。 核種によって、万年、億年単位の影響がある。

②国土環境、防衛安全保障の上から、54基の自爆核兵器を抱えているのと同じで、自然災害の他、ドローン、ミサイルなどで簡単に破壊され、現代核兵器爆発と同等の被害が人と自然環境に及ぶ事。

③使用済核燃料の処分が実質不可能である事。 原発を使わなくとも、水素を液化して、ガソリンと法的に同等に扱えるMCH技術を使えば、水素をガソリンスタンドで扱え、タンクローリーで運べます。 日本の海洋国、火山国としてのエネルギーを潮流発電、地熱発電として使い、風力、太陽光などと合わせてMCHを活用すれば、日本はエネルギー大国と成り、エネルギーの独立国に成れます。 原発を使わなくとも十分やって行けます。

【こちらのリンクもご参考までに】小坂武詩氏の見解

https://ameblo.jp/gendainoshinjitsu/entry-12327018244.html

(上記リンクの目次)

◆原発は安全だというのは本当か

◆日本が電力不足だというのは本当か

◆原発はコストが安いというのは本当か

◆原発はCO2を排出しないというのは本当か

◆電力会社の利権

◆政治家の利権

◆官僚の利権

◆地方自体の利権

◆まとめ

最後に一言、

これでもあなたは原発に賛成しますか?

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)